車を売りたいのに自動車税納税証明書を紛失!!そんな時の対処法

中古車を買取に出す際、車両本体だけではなく様々な証明書の添付が求められます。真っ先に思い浮かぶものとしては、車検証や自賠責保険証のようなものが挙げられ、一般的にも認知されているでしょう。

しかし、中古車を売る時に用意すべき書類は、こうしたものだけではありません。特に税金に関するものについては見落とされやすいので、事前に正しい知識を持っておくようにしましょう。

自動車納税証明書とは?ただの領収書ではないので注意!

自分の名義で自動車を持っている人は、毎年春ごろに自動車税を支払っているはずです。通常であれば自宅に郵送で用紙が送られ、銀行やコンビニを使って税金を払っていることでしょう。

このとき管轄の事務所というのは、普通車であれば県税事務所、軽自動車ならば市町村の役所が対象になります。

こうした税金というのは保有者個人の問題ではなく、課税対象となっている自動車についても、きちんと記録されています。所定の税金を納めている自動車でなければ、公道を走ることが許されませんので、滞納者個人の問題で話が完結するわけではありません。

もしも自動車税を滞納されている中古車があれば、引き取った業者や新オーナーが迷惑することになります。

その自動車に関して税金の問題がないことを示すために、買取契約を結ぶ時に自動車納税証明書が必要です。税金を払った時に領収書のような小さな紙を渡されますが、これが証明書として機能しますので、きちんと保管するようにしましょう。

一見するとレシートのようなものなので、大事な書類だと知らないまま紛失してしまう人も多く、後で困る人も少なくないようです。

もしも紛失してしまったら?自動車納税証明書は再発行できる!

自動車に関する税金の証明について、納税証明書が重要な役割を果たすものであると説明させていただきました。今まで理解しないまま、貰ったまま保管をせずに紛失・破棄をしていた人も、いらっしゃるかもしれません。

こういった場合、どのような手続きをすれば、中古車の買取を依頼できるのか考えてみましょう。

まず覚えておくべきこととして、自動車納税証明書は申請すれば再発行してもらえるという点です。普通車の場合、各県の運輸支局(陸運局)に自動車税管理事務所が設けられていますので、問い合わせをするようにしましょう。

軽自動車ならば市町村役所に問い合わせれば、再発行の手続きをすることができるので、最寄も窓口で聞いてみましょう。いずれにしても、自分から動くことが求められますので、中古車買取を決めた時点で行動しなければなりません。

また、買取業者の中には依頼人の代わりに、納税証明書の再発行手続きを代行してくれるところもあります。本人の委任状がなければ対応してもらえませんので、既に買取業者を決めているのであれば、代行してもらえないか確認してみましょう。

このとき、相応の手数料が差し引かれる可能性もありますから、きちんと把握してから委任するようにしてください。

自動車税の納税後に引っ越した場合は?郵送での再発行依頼は早めにしておく!

もしも自動車税を払ってから住所が変わっているのであれば、納税証明書の再発行は旧住所の管轄事務所に依頼しなければなりません。遠方に引越しをしているような場合、税管理事務所や市役所に出かけるのが困難になります。

こういったケースでは、郵送による再発行手続きが認められていますので、ぜひ検討するようにしてください。所定の申請書に必要事項を記入し、車検証のコピーを同封することで対応してもらえますので、電話で確認をしてみましょう。

普通車ならば各県事務所が窓口になりますが、必要な手続き自体は全国共通ですので、ネットから申請書をダウンロードできるはずです。

一方で、軽自動車は市町村ごとの対応となるので、自治体によって対応の仕方に差があります。想定外の手間や時間がかからないように、早めに電話で問い合わせをしておき、再発行までの期間について目処を立てておくことが大切になります。

買取査定を済ませたものの、必要書類が揃わないまま保留期間が長くなってしまうと、契約がキャンセル扱いになることもあるので注意が必要です。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら