車買取で高く売れる人気の車種は?高く売れる車の特徴を徹底解説

中古車に限った話ではなく、自動車というのは性能や状態のみで、価値が決まるわけではありません。単なる道具としてではなく、一種のステータスとして見られるものですので、車種ごとのグレードによって買取価格も大きく変わるものです。

ここでは中古車市場における人気車種について説明し、高く売れる車について理解していただきたいと思います。

新車の人気車種は、中古買取で高く評価されるわけではない!

人気のあるものは中古でも高く売れるというのは、家電やスマートフォン等では常識とされています。例えば、iPhoneのような人気製品というのは、中古の買取価格でも高額で取引されていますからね。需要があるものというのは、それだけ買取市場においても評価が高くなるというのが、通説となっているわけです。

では、中古車買取でも家電製品と同じような査定がされているかと言うと、実は全く異なるので注意しましょう。新車で人気が高い車種というのは、それだけ中古車買取でも多く在庫が抱えられており、どうしても値下げ競争が起きやすくなるのです。

小さな家電製品とは違い、中古車のように維持管理に手間がかかるモノというのは、同じモデルをいくつも在庫として抱えるのは好ましくないでしょう。

トヨタのプリウスを初めとして、ヴィッツやステップワゴンのような人気車種は、中古車でも在庫が多くなりやすいものです。中古車買取業者としては、こういった人気車種というのは高く売買するよりも、中間マージンを下げる形で薄利多売したいと考える傾向にあります。

中古車でも需要があるのは間違いないのですが、特別に高値で買取されるようなことは稀で、ほとんどの業者が規定通りの相場価格で査定をするのが普通でしょう。

あまり普及していない、特殊なグレードほど高値で売れる!

前項では普及率の高い人気車種が、中古車市場ではあまり高値で買取されないということを説明しました。一方で、スポーツ車やミニバンのように、自動車市場全体ではあまり普及していないものほど、中古車では人気があることを覚えておきましょう。

新車の取引とは違い、中古車の購入を検討する顧客というのは、個人での購入が多いものです。そのため、業務用や仕事用での需要よりも、家庭用や趣味での利用を前提とした車種ほど人気が集中します。

また、同じ車種であっても、新車ではあまり普及していないスポーツモデルが高額買取されるようなケースも少なくありません。

また、単なる需要と供給のバランスの問題だけではなく、中古車を購入する顧客の心理というのも見逃せません。前項でも例を挙げたような人気車種を中古購入する人というのは、「とにかく安く車を買いたい」という心理が強く作用するため、あまり高値では取引しづらくなります。それに対して、スポーツ車やミニバンを求める人であれば、多少は値段が高くなっても購入を前向きに検討してくれるでしょう。

こういった珍しいタイプの車種というのは、中古車買取業者も買い手が見つかるまで、しばらくは店頭に置いておく余裕があります。一括査定サイトを使い、多くの業者を見積もりすると、大衆車とは違って見積もり金額にバラつきが出やすいのも特徴です。

高く売れる車の特徴は?買取業者の立場になって考えよう!

高額買取されやすい中古車というのは、それだけ買取業者にとって魅力のある車であると言えます。

この判断基準というのは、消費者側と業者側では考え方が違うので、立場を変えて考える必要があります。

【買取業者が高額査定を出す車は?】

中古車買取業者の心理 好まれる車種
1.値崩れを避けたい
新グレードが発表されづらいマイナー車
2.維持コストをかけたくない
軽自動車
3.宣伝効果のある車が欲しい
海外車やスポーツ車
4.中古でも価値の落ちない車種が良い
需要が特定層に偏っていない車

 

まず第一に、確実に高く販売できる車というのは、中古車買取でも高く評価されることになります。いわゆる大衆車と呼ばれる人気車種の場合、メーカーも定期的に新グレードを発表するので、価格が一気に落ち込む危険性があります。

そのため、ある種の保険として、買取価格についても低めの値段が設定されることが多くなります。一方で、モデルチェンジして間もない車種であったり、マイナーな車種というのは、中古車市場においては暴落しづらい商材として評価されやすくなります。

次に、維持管理にコストがかからない車というのも、中古車の買取価格には大きく影響するポイントになります。新車で購入する時は価格が安い軽自動車ですが、中古車では高めに取引されることが多いことを御存知でしょうか。

これは、中古車市場では軽自動車の需要が高いだけではなく、店頭に在庫として並べておいてもコストがかからないことも起因しています。

長期間にわたって売れない場合でも、その間の維持コストが普通車より安いので、中古車業者も安心して高額買取ができるわけです。

他には、在庫として持っているだけでステータスになる車種というのも、高く売れる車として挙げられます。海外車やスポーツ車というのは、仮に買い手がなかなか見つからなかったとしても、商品一覧に乗っているだけで見栄えが良いものです。

大衆車や軽自動車のみを在庫として保有しているより、こうした高級車をいくつか並べておくと、客寄せの効果は高まることでしょう。単なる商品価値としてではなく、宣伝効果を期待して高額買取をしてくれる可能性があります。

少々細かいポイントとして、前の利用者の痕跡が残りづらい車種というのも、中古車価格には影響しやすくなります。女性に人気の高い車種というのは、同じ排気量や価格帯であっても、中古車の相場が下がりやすくなる特徴があります。

日産のキューブのように、女性が多く乗っている1400cc前後のコンパクトカーは、中古車ではワンランク下の評価をされやすいものです。

あまり売れていないマイナー車ほど、一括査定サイトを使う価値が高い

ここまで中古車買取で高く売れる車について解説しましたが、どのような車種であっても、多くの買取業者の見積もりを比較する必要があります。ただ、大衆車のような人気車種というのは、どこも価格が平均化されているのも事実です。

もしもお手持ちの車が、道路で多く見かける人気車種であるならば、大手買取業者のように安心感を売りにする会社を選ぶべきかもしれません。

一方で、マイナーなモデルであったり、スポーツモデルのような特殊な車種であるならば、一括査定サイトでより多くの業者とコンタクトを取ってみましょう。

ある業者ではかなり安い価格を提示されても、別の業者では10万円以上も高い見積もりが出されることもあり、バラつきの大きさを体感できると思います。

ここで説明した「高く売れる車の特徴」というのは、どこの業者を選んでも、必ずしも高額買取を約束されるものではありません。

しかし、きちんと見積もり比較をしながら業者選びをしていけば、高額買取が実現することが大いに期待できると覚えておきましょう。

ダイヤモンドの原石と同じで、しっかりと磨いていけば価値が出るものですから、より慎重な業者選びを心がけるようにしてください。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら