ローン残債がある車を買取りしてもらう方法

自動車をローンで購入している場合、まだ返済が終わっていないと、買取に出すことが難しく感じられるかもしれません。

担保として契約を結んでいる方もいるでしょうから、自己都合で中古車買取に出すと、契約違反となる恐れがあります。そうでなくても、返済義務は残り続けるものなので、自動車ローンが残っている方は注意をしなければなりません。

ローンが残っている状態のことを、債務が残っていることから残債と呼びます。ローン残債の中古車を買取したいと思うのであれば、いくつか理解すべきポイントがありますので、漏らさず理解するように努めましょう。

ローン残債がある車は買取に出せるのか?所有権に注意が必要

冒頭でも述べたように、ローン契約を結んで購入した車というのは、オーナー一人だけの所有物とは言えません。返済先のローン会社にも所有権がある場合が多く、こうした問題をきちんと解消しておく必要があるのです。

ローン契約による所有権の問題を解決するには、残債をすべて支払って完済するのが最も簡単です。ローン残高さえゼロにしてしまえば、完済した時点で自分のモノとして扱われます。

このとき完済できるだけの金額を用意できるならば、自分で支払いをしてしまえば問題ないでしょう。あらかじめローン会社に電話をしておき、振込先や金額について確認をすれば、すぐに完済状態として名義変更へと移行できるはずです。

一方で、ローン残債が大きく、完済できるだけの金額が用意出来ない場合は要注意です。中古車買取で得られるお金をアテにしようにも、そもそも買取対象とならない可能性があります。

こういった状況にある方は、ローン残債のある車にも対応している買取業者を探し、事情を説明した上で対応してもらうようにしましょう。

中古車買取店がローン残債を肩代わりしてくれる場合がある

ローン残債を抱えたままでは車の所有権は移せないものですが、このような問題をクリアする中古車買取サービスも存在します。通常であれば、全ての手続きを終えてから買取代金を入金されるものですが、先にローンの完済費用を負担してくれるのです。

ローン残債車に特化したサービスですので、あくまで特殊な方法と考えなければなりませんが、条件さえ合致すれば有効な手段としてチェックすべきでしょう。

このようなローン車の中古買取では、依頼人に現金を渡す代わりに、業者側がローン会社に支払いをする形になります。50万円の残債が残っている車があったとして、中古車としての買取価格が60万円であれば、その内の50万円がローン完済に回されます。余った10万円は、通常の買取と同じように現金が渡されますので、自由に使えるお金となるわけです。

また、ローン完済に必要な金額に満たない場合でも、中古車買取契約を結べる業者もあります。この場合、現在のローンについては買取業者が肩代わりし、新たに別のローンを組む形になります。

50万円のローン残債車を例にすると、買取価格が30万円と査定されたのであれば、差額である20万円のローンを組み直すわけです。車を手放してでもローンの負担を軽くしたいという人であれば、完済までの時間を大幅に短縮できるようになるので、ぜひ検討するようにしてください。

ローンが残っていても買取してくれる業者選び

ここまでローン残債がある車について、中古車買取の難しさを踏まえながら、解説をさせていただきました。そんな中でも買取に対応してくれるケースもあると説明しましたが、思い通りの買取を実現するためには、業者選びはきちんとしておく必要があります。

単に買取価格の高さだけで比較せず、ローン残債をスムーズに整理できるかどうか等、契約内容は慎重にチェックしなければなりません。

具体例を挙げると、関東圏を中心に勢力を伸ばしているカーセブン等、ローン残債があっても柔軟な対応を売りにしている業者があります。このような中古車買取業者では、新規にローンを組み直し、完済しやすい環境を整えてくれるでしょう。

他にも、一括査定サイトを使って業者選びをしていると、残債車への対応に力を注いでいる会社が多く見つかります。

闇雲の買取業者を探していると、なかなか対応してもらえないことも考えられるので、まず最初にある程度の絞り込みをすることが大切です。近場にローン車に対応した業者がない場合にも、全国に目を向ければ有利な条件で出張買取してもらえる可能性もあります。

買取だけで完済が難しい場合、新たな金利や支払い条件といったものも重要になるので、業者選びにはある程度の時間をかけることをオススメいたします。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら