今すぐ車を車を売りたい!車買取の最短日数はどれくらい?

車を買取しようと考えても、なかなかすぐに現金化するというのは難しいことです。即日で買取契約を成立しようとしても、それに対応している業者というのは、極めて少ないと考えて下さい。

ここでは自動車の中古買取をする場合、どれくらいの日数がかかるのか、一般的な事例を紹介させていただきます。

全ての業者が共通しているわけではないですが、必要な時間の平均を理解しておけば、先の見通しも立ちやすくなることでしょう。

車の査定にかかる時間は?買取金額を受け取るまでの目安は1週間!

中古車の買取をする場合、まずは業者の査定士に車をチェックしてもらう必要があります。このとき、買取金額を提示してもらうことになりますが、必ずしもその金額を受け取れるわけではありません。

通常であれば、即日で査定結果が言い渡されることはなく、あくまで簡易的な検査による「見積もり額」のみ提示されるはずです。

車買取の流れと所要時間

見積もりを出してもらった後に、厳密な査定へと移るわけですが、何日か時間を要するものと考えましょう。きちんと整備できるスタッフが鑑定するため、相応の時間がかかってしまうのは仕方ありません。

早い業者であっても1営業日、大手買取業者ならば2~4営業日ぐらいはかかると考えましょう。

この査定の段階で、見積もり時には見つからなかった故障が見つかれば、それだけ買取額も減額されます。正式な査定が終われば、買取契約自体は即日で終わることが多いですが、口座振込までに何日か待たされることもあります。

査定から契約、買取金額の振り込みまで合計で1週間程度は覚悟しておくのが、ほぼ間違いないと言えるでしょう。

車を早く売りたい場合にやるべきことは?

前項で示した目安である「1週間」という時間は、あくまでスムーズに事が進んだ場合の話です。もしも、自分が考えているよりも安い査定結果が出たり、予期せぬ減額を受けた場合は振り出しに戻りますからね。

少しでも早く中古車買取をしたいのならば、業者選びには慎重になり、事前にミスマッチを防ぐ努力をしなければなりません。

昔ならば、買取業者を探すには足を動かす必要がありましたが、現在はネット見積もりサービスを利用するという手があります。これは車の情報を入力するだけで、複数の中古車業者から見積もり金額を提示してもらえるものです。

もちろん、あくまで見積もり金額ではありますが、最終的な買取金額とリンクした数値になります。納得行く金額を提示している業者の中から、より自分に合った業者を絞り込むことで、ミスマッチが起こるリスクを減らすことができるわけです。

ネットの一括査定サイトを使った場合、ほとんどの業者は1営業日もあれば、何らかの回答を出してくるはずです。自分で車を持ち込んで相談するよりも、はるかにお手軽に情報を得られる上、メールや電話での交渉も可能です。

中古車買取を早く済ませたいのであれば、インターネットを上手に活用して、多くの情報を集めることが大切だと理解してください。

オークション専門の業者ならば、最短3日程度で振り込まれる

ここまで紹介してきた話は、一般的な中古車専門業者を例にしたものです。ガリバーやアップルといった大手はもちろん、中小規模の業者であっても、やはり1週間程度は待たされるものです。

もしも、もっと早くお金が欲しいという場合には、スピード振り込みを売りにしている業者を探しましょう。

近年、中古車売買ではネットオークションというものが盛んになってきています。これは中古車をネットで取引するもので、販売する顧客が全国に存在する分だけ、在庫の処分スピードも速いです。

オークションでの販売を手がけている買取業者ならば、通常よりも早く商品を揃えたいと考えているため、買取にかかる時間も短い傾向にあります。

ただ、ネットオークションで活躍している業者というのは、規模としては小さなものが多いのも現実です。中には個人事業と大差のないものも含まれるため、大手買取業者と比べると、アフターケア等に不安が残るかもしれません。

安心を買うか、時間を買うかという選択になるので、不安であれば一括査定サイトを使って比較してみると良いでしょう。

最短で車を売るために、注意すべきこと

今回は中古車買取を早く済ませることを念頭に、入金までの日数について解説してきました。ただ、こういった話というのは、何かしらのトラブルがあれば一気にタイムロスが生じてしまうものです。

よくある例としては買取に必要な書類が足らず、再発行手続きによって余計な時間がかかるパターンがあります。さすがに車検証を紛失するような人は少ないでしょうが、リサイクル券や納税証明書については、すぐに用意できない人もいるでしょう。

他には、契約に必要な印鑑証明書も、市町村の役所で発行してもらわなければなりません。

また、ローンが残っている車については、すぐに中古車として買取に出せないことを覚えておきましょう。何も知らずに買取契約を結ぼうとすると、ローン会社の名義になっているため、そこで買取拒否される恐れがあります。

いずれにせよ、正しい知識と準備が必要不可欠となるので、車を売る前には入念に下調べしておくことが大切です。急がば回れというように、すぐに買取金額を手にしたいと考える人こそ、中古車買取についてきちんと理解する必要があるのです。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら