スペアキーが無くても車を売れる?マイナス査定になるの?

車を購入したとき、必ずスペアキーと呼ばれる予備の鍵を渡されているはずです。ただ、滅多に使うものでもありませんし、何らかの事情で紛失してしまう人も多いことでしょう。

ここでは、中古車買取におけるスペアキーの取り扱いについて、まとめさせていただきます。

スペアキーが無くても買取してもらえる?

車の鍵というのは、貴重品に分類されることも多く、とても大切なものとして多くの方が認識しているでしょう。

そのため、スペアキーについても同じくらい重要視してしまう人も多く、買取査定に大きく影響すると誤解されがちです。

しかし、実際のところはどうかと言えば、車のスペアキーというのは大して買取価格には影響しないものです。もちろん、スペアキーを紛失しているからと言って、買取を拒否されるような心配もありません。

多少の減額をされる可能性もありますが、買取価格を大きく下げてしまうようなことはないでしょう。

なぜこんなに買取査定で軽視されるかと言うと、車の合鍵を作成するのは意外と安く済むからです。最も単純な構造であれば数百円で作成できますし、多少複雑なものであっても5000円ほどで対応してくれる鍵屋は多いでしょう。

そのため、スペアキーがない場合の減額も、ほとんど無視できる金額に収まって当然というわけです。

もしもスペアキーがないことを理由に、大きく減額されると言われた場合には、別の業者に買取査定してもらった方が良いでしょう。

リモコン付きのキーの紛失は大きく減額される

最近の車はカギがオート式になっていて、リモコン操作で開閉できるのが一般的です。このリモコンキーについては、紛失してしまうと車の買取にも大きく影響するので注意しましょう。

購入する側からすれば、今時はリモコンでカギを操作するのが普通と思っているので、アナログキーのみというのは敬遠してしまうものです。スペアキーとは違って、車を売る時には必須と言ってよいほど重要だと認識して下さい。

さて、もしもリモコンキーをなくしてしまった場合ですが、そのままにしない方が良い場合もあります。ディーラーや鍵屋へ頼めば、リモコンキーも2万円前後で作ってもらえます。

注意しなければならないのは、車種だけではカギを作ってもらえず、車両番号などの情報も必要になります。車の整備簿(メンテナンスノート)に必要情報が記録されていることが多いので、一度確認してみてください。

良心的な業者であれば、リモコンキーのない車であっても、鍵屋の価格と同じくらいの減額で済ませてくれます。

しかし、キーレスが使えないというだけで印象を悪くし、大幅減額する買取業者が多いのも事実です。

車を売る前に自分でカギを作りなおすべきかどうか、一括査定サイトでどれぐらい減額されるかチェックしてみて、最終的な判断をするのがいちばん良いでしょう。

リモコンのキーナンバーがわからない場合は?

ここまでスペアキーやリモコンキーについて、車を売る場合の影響について解説しました。いずれも、大幅な減額はないというのが結論になりますが、ただ1つ注意しなければならないパターンがあります。

それはリモコンキーを紛失していて、なおかつキーナンバーがわからないという場合です。

リモコンキーの複製というのは、識別用の番号さえわかっていれば、鍵屋やディーラーで2万円程度の値段が設定されています。これはリモコン本体の値段が大半なので、作業賃はそこまでかからないということです。

車種ごとに決まったリモコン本体を用意し、識別番号(キーナンバー)をセットアップするだけなので、実費だけで対応してもらえます。

しかし、リモコンの番号がわからないとなれば、受信側の車本体にも手を加えなければなりません。車の改造と変わらない作業量となるので、一般の鍵屋では対応してもらえないことが多く、10万円以上も費用がかかることもあります。

中古車買取でもリモコンキーの紛失について、キーナンバーがわからない場合については、大幅な減額は避けられないと思って下さい。

紛失したリモコンを複製できるかどうかは、ケースバイケースなので素人では判断しづらいものです。ある業者には「本体装置ごと変える必要がある」と言われたのに、別の業者では「必要なし」と言われる事例もあり、安易に鵜呑みしないようにしましょう。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら