車の査定金額はどのように決まるのか

車の売却を希望し、査定に出すとします。しかしどのようなポイントが査定され、どのようにして最終的な金額が出されるのでしょうか?その辺りを詳しく解説していきます。

まず、査定担当者が見るポイントは以下の通りです。

■ボディの「キズ」や「ヘコミ」、「色褪せの具合」
■車内装備(エアコンやカーナビ、オーディオ関連etc…)
■電気系統などの「機能部品」
■トランクの中(キズはないか、きれいになっているかetc…)
■エンジンルーム
■事故歴と修復歴の有無
■純正品パーツor社外品パーツ

上記が基本的な査定ポイントですが、実際に査定を受けてみると、査定士の手際の良さを垣間見ることになります。「何だかビジネスライクだなぁ~」と感じる方もおられるようですが、1日に出来るだけ多くの査定をこなす必要があるため、マニュアルに従ってさっさと作業を進めているだけです。したがって、「適当みたいだなぁ~」と感じても、それに気を悪くしてはいけません。

以上のポイントを考慮し、また整備手帳や事故歴の確認、所有者のアピールなどを踏まえて最終的な金額がはじき出される仕組みです。

下取りのケースでも同じですね。上記のような流れで買い取り金額が決定されます。

ただし、仮に大きな事故を起こした車の場合、それを内緒にする方もおられます。悪いポイントなので隠したくなる気持ちは理解できますが、事故歴に関しては出来るだけ正直に答えた方が良いでしょう。

というのも、仮に査定の場で隠し通すことに成功しても、後ほど複数のプロの目によってさらに細かいチェックを受けることになります。「1日のうちに1台でも多く査定をする」という査定士が見落とした部分も、後ほど確実にばれることになります。こうなった場合、契約解除と返金要求を受けるのはもちろん、最悪のケースで「損害買収請求」に発展することもあるのです。もちろん隠したあなたに原因があるため、厄介なトラブルに巻き込まれることでしょう。

上記の金額が出る流れを覚え、その上で正直に話すことが重要と言えるでしょう。「かすり傷程度」の小さな事故なら隠しても問題ないと思いますが…



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら