車検は通した方がよい?

「車を売却したいけど、車検があんまり残っていない…。査定前に通しておいた方が良いですか?」という質問、車の売却に関してはこの質問が多く聞かれます。しかし、まずズバッと結論から申し上げますと、

「査定前に車検を通すメリットは限りなく低い」

と言えます。「通すな!」とまでは言いませんが、わざわざお金をかけてまで車検を通すメリットはないと考えるのが一般的です。下に、その理由を詳しく解説していきます。

まず覚えておきたい基本知識として、「確かに、車検タップリの車と車検切れの車(残り僅かの車を含む)では、査定に多少の違いが出てくる」と言えます。しかし、車検を新しく通したとして、そのコスト分が上乗せされることは「まず考えられない」と認識するようにしておきましょう。

そもそも車買取業者は、車検を安く通す方法をいくつも知っているのです。よくテレビCMなどで「車検切れでもOK!!」という宣伝文句を見かけますが、まさにその通りで、「切れていても良いですよ。こちらで安く通しますので♪」という理由があるんですよ。

つまり、買取業者から見て車検の有無は、整備後の再販に向けた大きなコストにはならず、車検の残存期間で査定額に大きな違いが出るとは言えないでしょう。

よ~く考えて下さい。最大の目的は「車を1円でも高く売ること」ですよね?つまり、洗車や掃除、消臭や車検通しなどの「売却コスト」が膨らんでしまうと、それだけ手にする金額を圧迫してしまうことになります。売却金額が20万円でも、それまでに5万円のコストをかけているなら、最終的に手にするのは15万円となりますから。したがって大幅な査定アップにならない車検通しも、こちらが大きな費用を負担して行う必要はないのです。

仮に、「車検が切れかかっていますので、マイナス査定になります」と大きく減額する業者であれば、あなたが素人の立場であることを利用しているだけですので、さっさと別の業者に査定してもらうことにしましょう。あるいは、「大きなマイナス査定にならないことは知っていますよ!」と釘を刺すのも有効ですね。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら