ローン残債があっても車を売却できるの?

「車を売却したいけど、まだローンが残っている…」という方も多いと思います。このようなケースの場合、売却にどのような影響が出るのでしょうか?また、ローン残債があっても車を売却できるのでしょうか?

ローンが残っている場合、車を日常で使うのはあなたですが、書類上の名義人は「ローン会社」となります。名義人があなたでない以上、勝手に売却することは出来ないと思うのですが…

まず結論から申し上げると、「ローンが残っていても車を売却することは可能」となります。ただし、状況によって売却の流れが異なりますので、以下を参考にして下さい。

■「ローン残債<売却金額」の場合

ローンが50万円残っているとして、売却金額が70万円だとします。つまり、「ローンの残債よりも売却金額の方が大きい」という状況ですが、この場合の仕組みは簡単です。買取業者が書類上の名義人であるローン会社に50万円を支払い、残りの20万円をあなたが受け取ることになります。

■「ローン残債>売却金額」の場合

一方、ローンの残りが70万円で、売却金額が50万円の場合はどうでしょうか?このような状況で車を売却される方は少ないと思いますが、もちろん売却は十分に可能です。

具体的な仕組みを説明してみましょう。

ローンの残りが70万円、売却金額が50万円の場合、まず買取業者が売却金額である50万円をローン会社に支払います。そしてあなたがローン会社に20万円の不足分を支払うことによって、売却が可能となるのです。また、20万円を用意できない場合は、他のローン会社に「借り換え」をすることで20万円を工面しておきましょう。

まぁ、よほどの事情でもない限り、お金を払って車を売却する人は少ないと思います。しかし念のために、上記の方法を覚えておくと良いですね。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら