【初めて車を売る方へ】車売却の手続きの流れと期間について

これから車を初めて売るという方は、まず買取の流れについて、大まかに理解しておくと良いでしょう。何も知らないままでいると、誤解をして誤った選択をしてしまったり、土壇場で慌てる原因になる恐れがあります。

中古車買取が具体的にどういったものなのか、きちんと理解した上で、先々まで予定を立てられるようになりましょう。

ここでは専門の中古車買取業者を介して、現金を受け取るまでの流れについて、一通りチェックしてみたいと思います。最近はネットオークションや個人売買も普及しつつありますが、初心者にとってはハードルが高い部分もあるので、そのあたりのことにも触れさせていただきます。

買取業者を利用する場合、最初に買取価格を決める査定が行われる

中古車買取が未経験という方の中には、売ろうとしている車の買取価格について、契約をするまでわからないものだと誤解されている方もいるかもしれません。

実際は、どこの中古車買取業者であっても契約前に買取価格は提示され、それに納得した上での契約になります。

買取価格が提示される前には、買取業者のスタッフ(査定士)を車をチェックし、状態を判定されます。これが買取査定と言われるもので、業者ごとに査定基準や金額に違いがあるので、できるだけ多くの査定を受けることが望ましくなっています。

インターネット上には一括査定サイトと呼ばれるものがあり、選択した中古車買取業者に対して同時に査定を申し込めますので、初心者でも多くの見積もりを簡単に得られやすくなっています。

契約時には名義変更の手続きなどで、必要な書類を求められる

業者が提示する買取価格に納得できたならば、いよいよ中古車買取の契約段階へと入っていきます。基本的には指示された通りに行動すれば良いので、初めて中古車を売る方であっても失敗してしまうことはないでしょう。

車検証と自賠責保険証はもちろんですが、印鑑証明が必要となるケースもありますので、事前に確認しておくとスムーズに手続きができます。

このとき、買取業者によっては現金が振り込まれるまでの間、代車を借りられることもあるのでチェックしておきましょう。買い替えのために中古車を買取するつもりならば、お金が支払われるまでの間、車を新たに購入することが難しくなるでしょう。

そういった買い替え目的の顧客のために、無料で代車を手配してくれる買取業者もありますので、必要であれば確認しておくことをおすすめいたします。

納車までの期間についても、若干の空きがある場合もありますので、即時引き渡しとならない可能性も考慮しておきましょう。駐車場の契約期間についても、実際に車を引き渡すまでは延長しておくようにして、後で困らないように予定を立てておくことが求められます。

スピード査定が売りの買取業者ならば、2営業日ほどで振り込まれる

中古車の売却手続きをしてから、代金が振り込まれるまでの期間ですが、買取業者によっては長くなってしまう恐れがあります。陸運局での手続きも必要になりますから、年度末のような忙しい時期になってしまうと、それだけ支払期間が伸びる可能性も出てきます。

大手の中古車買取業者の場合、2営業日ほどが目安となっており、その間に内部機関のチェックなどが行われることになります。

どうしてもすぐにお金が必要と言う場合には、見積価格だけで中古車買取業者を選ぶのではなく、入金までの期間も判断材料にしましょう。ホームページ等に記載している目安だけではなく、実際にスタッフに確認を取ることで、繁忙期のトラブル等を避けることができます。

また、前項で解説したような必要書類についても、あらかじめ用意をしておけばムダな時間を省くことが可能となります。

また、お金の受け取り方についても、確認しておくことを忘れないで下さい。特に、早く買取金額を受け取りたいと考えている人は、店舗で直接受け取ることも検討してみると良いでしょう。

こうした現金引き渡し方法に対応している業者もあれば、銀行振込のみ対応というケースもありますので、誤解をしたまま契約を結ばないことが大切です。

中古車買取の手間は、個人売買よりも専門業者に頼むのがラク!

ここまで中古車買取業者を利用することを前提にして、買取から入金までの流れを解説させていただきました。注意していただきたいのは、個人売買をする場合には、様々な部分で手間が増えてしまうということです。

中古車買取業者と個人売買の手続きの流れを比較

上の図にもあるように、中古車買取業者は査定だけではなく、あらゆる面で利用者をサポートしてくれています。それに対して、個人売買で中古車を現金化しようとすると、相手方との交渉も含めて自分自身でやるべきことが急増します。

一部のネットオークションサイトでは、中古車買取業者を利用するのと同じくらいに、手続きを仲介してくれるケースも増えているようです。

しかし、ある程度の経験と知識があることが前提になっていますので、まだまだ初心者向きとは言えないのが実情でしょう。より高く車を売りたいという方には、自分で手間をかけることでお金を増やすこともできますが、トラブルが起きる可能性も考慮すると、専門の買取業者を選んだ方が無難なのは間違いありません。

友人や知人に中古車を売る場合についても同様で、陸運局での手続き等を個人でやる必要があり、面倒なことが多くなりがちです。特別な事情がある場合を除いて、単に中古車をお金に変えたいと考えているのならば、買取業者に見積もりを出すようにしてください。

昔と違って業者選びにかかる手間も、一括査定サイトのような便利なツールを使えば、大幅にカットすることができるようになっています。

初心者の方については、お金のことだけを考えるのではなく、より安全で気軽に使える業者選びを第一に心がけるようにしましょう。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら