中古車買取店の買取台数シェアと年間実績を徹底比較

中古車買取の業者というのは、昔は極めて小さな会社が多く、現在ほど一般的なものではありませんでした。業者の言い値で売買されることも多く、利用する顧客も知識が必須でしたので、初心者には利用しづらいものとして扱われていたものです。

そのため、中古車買取の際には、知識のある年配者に同伴してもらうのが無難とも言われていました。

さて、現在の中古車市場についてですが、昔と違って大規模化している点を理解しておきましょう。90年代ごろを境にして、大手と呼ばれる中古車買取業者がシェアを伸ばし、全国展開をするようになりました。

2010年代に入ってからも傾向は変わらず、企業化した中古車買取業者が市場の中心にいるため、誰にでも使いやすいサービスとして定着しているのが現状です。

中古車買取台数シェアはガリバーが1位!

下のグラフは、中古車買取台数について、大手買取業者のシェアを比較したものです。このデータからわかるように、現在の中古車市場というのはガリバーが大きくシェアを占有しているのが現状です。

特に、買取という部分のみに着目すると4割ほどのシェアですから、他社よりも頭一つ抜けた存在であると言ってよいでしょう。

中古車買取チェーンの買取台数シェア

もちろん、シェアが大きいからと言って、ガリバーが国内最高の中古車買取業者であると断言はできません。他社もガリバーに対抗をするため、細かい部分で差をつける工夫をしていますので、利用客にとっては比較しながら選ぶ余地は十分にあります。

こうした企業間のシェア争いというのは、サービスの向上にも繋がっていますので、大手企業を中心に業者選びをするのが良いでしょう。

いずれにせよ、市場に流れている中古車の大半は、表に記載したような大手買取業者を経由しているのは間違いないことです。それだけ多くの人が大手買取業者を利用して、自動車の買取を依頼しているわけです。

中古車買取をしたことのない初心者の方であれば、現状の買取市場シェアについても念頭に置き、安心できる業者を選ぶようにしましょう。

全国に店舗のある買取店は?大手チェーンならば地方でも利用可能!

これから中古車の買取を依頼しようという場合、お近くに買取できる店舗があるかどうか気になるところでしょう。

下の表にも記載しているように、中古車買取業者の大手三社であれば、全国に200軒以上の店舗が展開されています。

全国の店舗数
ガリバー 約500店舗
ラビット 約200店舗
アップル 約200店舗

ガリバーの500軒という数値が飛びぬけていますが、ラビットやアップルも200軒ずつ展開しているので、いずれかの業者の支店が近くに見つかることでしょう。

これだけ多くの支店が全国にあると、地方ならではのデメリットというのも、ほとんど気にする必要がなくなります。かつては地方によっては中古車相場がかなり安いこともあり、地元で買取依頼することを迷ってしまうケースも見受けられました。

しかし、ガリバーを筆頭にした大手中古車買取サービスならば、全国標準の買取価格というものが存在します。その場で買取して、その場で販売をする小規模な業者とは違いますので、自分の車の相場を知る意味でも大手で見積もりを取ることをおすすめいたします。

中古車の売買は情報が命と言われたのは、遠い過去の話と考えましょう。大手の中古車買取店は、地方にも店舗数を伸ばしてきているので、ますます均一化されつつあります。

地域密着の老舗ディーラーを利用するのも良いですが、高額買取やスピード買取を望んでいるのであれば、やはり大手の買取店も候補にするべきでしょう。

今後の中古車買取市場の動向は?ネットオークションも広まりつつある

ここまで大手中古車買取業者に関する部分を中心にして、市場の動向を解説させていただきました。現状では大手買取店が勢力を伸ばしてきており、国内の中古車買取台数の大部分を占めつつあります。

そうなると、地域に点在している小規模な業者というのは、生き残ることができないのだと思えてしまうことでしょう。

しかし、これまで地域密着で取り組んできた小規模な中古車買取店も、時代に合わせた方法で営業を続けています。最近になって注目されてきているのが、中古車のネットオークションによる取引方法ですね。

これは店舗での売買ではなく、ネットだけで完結する買取・販売のシステムです。地方の業者であっても、全国の顧客を相手にして売買できるので、激しい価格競争は伴いますが販路拡大を目指すことが可能となります。

大手買取業者と比べて、ネットオークションは玄人向きというイメージがあるため、一般にはまだ浸透しているとは言えません。その分、中間マージンを限界まで抑えて、買取価格を上乗せしている業者も多いのが特徴です。

一括査定サイトで見積もり依頼をすると、ネットオークションに力を入れている小規模業差が、大手よりも高い査定金額を提示することも珍しくありません。

ここまで解説させていただいた中古車買取市場の動向も踏まえながら、どこで売るのがベストなのか、よく考えて業者選びをするようにしてください。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら