【ガリバーの評判ってどう?】良い点・悪い点を辛口評価

ネット上での噂を見れば、それほど優良な業者とは言いにくいかもしれません。しかし、一概に「ガリバーはダメ業者」と決めつけることは出来ないでしょう。そこで、ガリバーの色々な部分を徹底検証し、利用する価値があなたにあるかどうかを模索してみましょう。ポイントは以下の通りです。

■担当者によっては気配りが素晴らしい
■直近のオークション価格を参考にしている
■人気車の場合、高額査定の可能性アリ!
■様々な請求の中で、法的に支払い義務があるもの以外はキッパリ断る


まず、これは実際に私も経験したことなのですが、査定士が車の写真を撮影している時、ちゃんとナンバーを隠して撮影していました。普通、ここまで気配りの出来る査定士は少ないものです。もちろん全ての担当者に共通して言えることではありません。偶然、「当たりの担当者」に出会ったということなのでしょう。しかしこのような気配りが出来る査定士がいることは、業者に対する信頼感にもつながります。

また「直近のオークション価格を参考にしている」も好感が持てるポイントでしょう。オークションに出す車の台数が多いため、直近の相場価格を参考に買取金額を算出しているんですね。「何を根拠に価格を決めているのか?」が分かりやすいため、この点はグーと言えます。

さらに人気車を所有しているのであれば、ガリバーを業者の1つに入れておくことをオススメします。人気車はどこの業者でも高額査定が付きやすいのですが、その中で比較しても「ガリバーが高めの査定になる可能性が高い」と言えるのです。もちろん複数業者による査定は基本なのですが、出来ればその中に入れておきたい業者でもあります。

一方、改善が求められる点としては、「本来なら戻ってくる自動車税などを査定金額に含ませるケースがある」と考えておきましょう。全ての査定士に共通して言えることではないのですが、中には還付金を査定金額に含ませることで、「そんなに高く買ってくれるんですか!?」と勘違いさせる担当者もいます。

返ってくるお金を自分で計算しておき、それが査定額の中に含まれているかどうか、直接査定士に問いただす方法が有効ですね。

しかしなぜ、ガリバーに対する評価が低いのでしょうか?私の個人的な見方をしても、それほど悪い業者には思えないのですが…。1つ思い当たる節があるとすれば、ガリバーは「即決主義」という点があります。

つまり、「査定をしたその日に、売却希望者の首を縦に振らせる」が得意とする営業手法なんですよ。そのため、売るように長い説得が続いたり、あるいは後日に電話がかかってきたりなど、これらを「面倒くさい…」と感じる方が多いように思えます。

しかし、「売るor売らない」の選択肢と決定権はこちらにありますので、ドーン!と構えておけば良いと思いますよ。査定に満足できれば売れば良いですし、気に入らなければ帰ってもらうだけでOKなのです。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら