高額査定を決める10のポイント その5

1社だけで決断せず複数業者と比較する

車を買取業者に売る場合、まずは業者に見積もりを出させることが肝心です。「このように査定しました。ここがプラスで、ここがマイナスです。結果、この金額で買い取りたいと思います」を文章として出してもらい、後々のトラブルを防ぐためにも保管しておきましょう。

しかし、たっ1社の査定だけで愛車を売り払って良いのでしょうか?ひょっとして、その業者よりも高い価格で買い取ってくれる業者がいるかもしれません。つまり、「査定は複数業者に行ってもらい、出された金額を比較する」が求められるのです。

ここで言う「複数業者による査定」は、「ネットでのスピード査定を複数業者にお願いする」ではありません。ネットでは無料で査定額の目安を出すことが可能ですが、ここではキズの有無やエンジンの調子など、担当者が行うような細かい査定は出来ません。

したがってネットによる査定とは、「あくまでもその金額が目安」と考えておきましょう。そこから実際に担当者に査定をしてもらい、プラス査定が多ければ金額はアップし、マイナスが多ければ目安となる金額から差し引かれる仕組みです。

したがって実際の買取金額に関しては、業者による目視や会話による査定で弾き出されることになるのですが、これを複数業者で行っておきましょう。最も高額査定を出してくれた業者を探すためです。

また買取業者の中には、買い取りたいがために「売ってくださいよ~」と粘る担当者もいます。少し「うっとうしい」ですよね。根負けもしたくないですし、かといって、粘られると可哀そうになって来るのも事実です。

その場合は、「別の業者にも査定してもらうので、今日はお帰りください」と言っておきましょう。複数業者による査定には、「粘る業者を返すための口実」というメリットもあるのです。

さらに、査定が始まる前にあえて宣告する方法も有効でしょう。「査定して頂きますが、他の業者にも査定をお願いしているので今日は売れませんよ」と、最初にチクリと釘を刺しておくのです。そうすると業者の頭の中で「むむっ!じゃあ、無駄にマイナス査定を連発するのは良くないな…」という意識が働き、高額査定を勝ち取る第一歩にもなるのです。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら