高額査定を決める10のポイント その2

車検が切れていてもあまり関係ない

「車を高く買い取ってほしいので、査定に出す前に車検を通しておきます」という方も多いと聞きますが、それは賢い選択肢ではありません。「車検の残りが少ない」、あるいは「車検が切れている」に関しては、査定にあまり影響しないのも事実です。その辺りを詳しく解説していきましょう。

まず、車検がたっぷり残っている車と、切れている車、査定に全く影響がないとは言えません。多少の影響が出る可能性はありますが、「ほとんど無視して良い程度」と考えておきましょう。

その最大の理由は、「業者はプロであるため、車検を安く通す方法をいくつも知っている」という点にあります。つまり、業者が新たに車検を通す場合でも、利益を圧迫するコストにはならないため、「車検が切れている=特に問題ない」と考えるのが一般的なのです。

上記のことを踏まえれば、こちらが査定前に車検を通す意味もなくなってしまいます。上記の通り、業者は安く車検を通す方法を知っているため、コスト的な負担がほとんどありません。したがって、こちらが車検を通しておいたとしても、業者がそれを大きなメリットとして考えることはないのです。つまり、「査定額がアップすることはない」と認識しておくのが一般的でしょう。

むしろ重要なのは、「普段からの手入れ」となります。買い取られた車は整備に回され、商品として売れる状態にまで戻す必要があります。この時にかかる時間とコストは無視できるものではなく、「状態が悪い=高額査定には結び付きにくい」となるのです。

ですので、車を査定に出す前には、「状態が良いことをアピールできる武器」を多く用意しておくことに専念した方が賢い選択肢となります。ちなみに、「状態が良いことをアピールできる武器」ですが、「整備手帳」や「分解整備記録簿」などがそうですね。

こまめに整備した記録を証明できる武器として、高額査定ゲットに大きく近づけることでしょう。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら