高額査定を決める10のポイント その1

洗車、車内やトランクの整理、掃除

車を売却する場合、出来るだけ高い査定を買取業者から勝ち取っておきたいものです。そこで、誰でも出来る「基本的な査定アップ術」として、査定前の「洗車」や「車内の掃除」などについて考えてみましょう。

高額査定を勝ち取るには、外装・内装ともにキレイにしておく必要がありそうです。しかし、ここで1つ残念なお知らせなのですが、じつは「洗車」や「掃除」は査定に関係ないのです。つまり、買取業者の査定項目に「洗車」や「掃除」は記載されておらず、直接的なプラスポイントにはならないと言えます。一応、「汚れ」に関する査定項目はあるものの、これは「洗車では落ちない汚れ」を意味しており、洗車で落ちる程度の汚れは査定項目に入らないと考えておきましょう。

「ならば、洗車や掃除をする意味がないのでは…?」

と、このように思われる方も多いでしょうが、それでも査定前には洗車と掃除をしておいた方が良いでしょう。なぜなら、「あなたという人物を業者にアピールする」という意味で、非常に重要な意味を持つことになるためです。

買取業者からすれば、乱暴に車を扱う人よりも、丁寧に車を扱う人の方を好みます。当然ですね。丁寧に車を扱う人であれば、買取後の整備にも手間がかからず、すぐに「再販できる状態」にして中古車オークション市場に流すことが出来ます。

一方、見た目に「乱暴な扱いを受けたであろう車」に関しては、再販時の整備不良を防ぐためにも、徹底した検査と整備を行うことになります。その分だけ手間と時間が必要となり、再販までのコストが余計にかかることになります。

いかがですか?洗車や掃除をする意味、そろそろ分かってきたのではないでしょうか?そうです。あらかじめ洗車や掃除をしておくと、「この人は車を丁寧に扱う人なのだ」と業者にアピールすることが出来るのです。そのため、「手間と時間がかからないかもしれない」と、業者が心の中で買取後のコストを少なく見積もる可能性があり、その分だけ高額査定に結び付きやすいと言えるでしょう。

洗車や掃除で「確実に高額査定に結び付く」とまでは言えませんが、車の売却に関しては、最終的には持ち主と業者の信頼関係による部分も大きいのです。したがって、実際の査定項目には載っていないものの、「(高額査定につながる可能性のある)心証を良くする」という意味で、洗車や掃除は極めて大切と言えるでしょう。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら