廃車寸前の車でも買い取ってもらえるって本当?廃車買取について

中古車の買取価格には、美品であることが求められるのは、どの業者であっても共通しています。状態が悪くなればなるほど査定金額に響くものなので、良い車を売るのが高額買取になりやすいと、皆さんも意識していることでしょう。

一方で、何らかの事情で極端に状態が悪い車を売ろうとする場合、買取業者はどの程度まで許容してくれるのでしょうか。家電品では故障したものでも引き取りサービスが存在しますが、自動車になると処分に困るものですからね。

自分で廃車をするよりも、遥かに得になる廃車買取サービスを利用して、賢く車を手放すようにしましょう。

廃車寸前の車を買取してくれる業者は、どういうものか?

中古車買取業者も全国に多くありますが、それぞれに「買取したい車」というものがあります。比較的新しい車のみに特化して、売買をしている中古車買取業者も少なくないものです。

そういった業者では、廃車寸前の車を査定に出しても、そもそも買取拒否される可能性があることを覚えておきましょう。

大事なのは古い車や、動かない車であっても、きちんと買取してくれる意志がある業者を探し出すことです。こうした業者というのは、中古車買取業界の中でも特殊な存在になりますので、自分から探し出す必要があります。

何も意識をせずに買取業者を探していると、普通は廃車寸前の車を買取してくれることはないでしょう。

では、どんな車であっても買取してくれる業者というのは、どういうものなのでしょうか。最近では日本から海外へ中古車が輸出されることも多く、開発途上国では廃車寸前の車が修理されて、再利用されることも珍しくありません。

日本国内では無価値であっても、場所を変えれば価値が生まれ、買取業者も経営できるというわけです。他にも、様々なルートで古い車には需要があるので、一般的な感覚で無価値と決めつけないようにしましょう。

故障車であっても一括査定をすれば、買取先が見つかることがある

既に故障が発生していて、普段の利用に支障が出ている車であっても、インターネットで一括査定をすることができます。

先述したような廃車寸前の車を買取対象にしている業者があれば、普通の買取と同じように査定結果を提示し、簡単に申し込むことが可能です。

自分で一社ずつコンタクトを取ると面倒な廃車買取でも、一括サイトならば業者からの反応を待つだけで、どんな車でも価値がわかります。

ただ、注意しなければならないのは、一括サイトによっては故障車を対象としていない場合があります。一般的な買取業者ばかりのサイトでは、訳ありの車に対して査定が返ってこないこともあるので、そのあたりの選定は必要になります。

いずれにせよ、現在の故障状況や古さといった部分について、包み隠さずに申告することが大切です。業者側が、訳ありの中古車であることを理解できるように、意識しながら査定サイトを利用するように心がけて下さい。

廃車買取とディーラー下取りを混同しない!違いをしっかり理解しましょう

廃車買取で用いられる「どんな車でも買取」について、似たようなフレーズを使うものとして、下取り買取が挙げられます。

こちらは新車購入費からの天引きとなりますが、廃車寸前の車に関しては、必ずしも代金を引いてくれるわけではありません。

あまりにも状態が悪ければ、下取り価格から差し引くどころか、廃車の手数料を請求される可能性があります。少しでも価値があると判断されれば、ディーラーも割引額に反映してくれますが、余計な費用がかかるものは引き取りたくないものです。

宣伝文句を鵜呑みにするのではなく、一度きちんと問い合わせをして、自分の車が対象となるか確認する必要があると覚えておきましょう。

それに対して、廃車買取と呼ばれるものであれば、文字通り「どんな車でも」買取の対象となります。廃車をせずに使いまわすことを前提としていますから、古かろうと壊れていようと、何らかの形で買取額を出してくれます。

根本的な方向性がディーラーの下取りとは違いますので、どちらか一方に決め付けて行動するのではなく、前もって確認することを忘れないでください。

廃車買取りの流れは?出張引取も対応してもらえる

単に古いだけの車なら良いのですが、故障車であれば公道を走るわけにはいきません。そうなると出張買取のある業者を選ばなければなりませんが、廃車買取業者ならば対応してもらえる可能性が高いです。

通常の中古車買取業者よりも、故障車も対象にしている分、利用者の家まで出向いてくれる業者の割合は高めとなっています。

上の図にまとめているように、事前に日時を決めておき、そこで契約と引取が交わされるのが一般的です。少し特殊なのは査定に関するもので、おおまかな概算ではあるものの、買取額を伝えられるスピードは速めです。

状態や年式を気にせずに買取をしている分、細かいチェックがされることはなく、あっさりと査定が終わるのが普通でしょう。機械的な算出をしている業者もあり、車種と年式、故障の度合いといった部分が重要視されるようです。

ちなみに廃車買取の目安についてですが、エンジンの排気量で分類されます。軽自動車は5000円、1400CC未満で10000円、それ以上の排気量になると15000~25000円の幅が基準になると思って下さい。

いずれも自動車の買取額としては格安ですが、廃車をする手間とコストも加味すると、遥かにお得な選択肢であるのは間違いないでしょう。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら