車を高く売るなら知っておきたい!プラス査定になるポイント解説

中古車の買取査定では、いくつかの条件を満たすことで、基本価格以上のプラス査定を受けることができます。同じ型式の車を売った場合でも、プラス査定をしてもらえるかどうかで、買取価格には差が出るので覚えておきましょう。

ここでは中古車買取でプラス査定される条件について、代表的なものを例に挙げながら解説させていただきます。知識として理解をしておかないと、自分の車を過小評価してしまうことになるので、もしも条件を満たしていたら積極的に高額買取を狙うようにしてみましょう。

車検が長期間残っていると査定額がアップする!

下の表は、中古車のクラスごとに、車検の残り期間に応じて加算される金額を示したものです。業者による違いはあるとはいえ、概ね表のとおりにプラス査定されることになるので、目安として理解してください。

いずれのクラスでも、車検期間が3ヶ月未満になると買取金額への上乗せはなくなりますので注意しましょう。

車検期間とプラス査定額

中古車クラス 3か月未満 6か月 12ヶ月 24ヶ月
0 7,000 20,000 70,000
0 7,000 19,000 66,000
Ⅱ・Ⅲ 0 5,000 16,000 51,000
0 5,000 15,000 44,000
軽自動車 0 2,000 7,000 30,000

 

仮に車検が1年間残っているとすると、Ⅳクラスの中古車ならば15000円程度のプラス査定になりますので、早めに売るほど買取価格も高くなるということです。

ただ、1回の車検に8万円程度かかると仮定すると、1年間では4万円の価値があるわけですので、かなり割に合わない面もあります。

また、車検直後の車であっても5万円程度のプラスにしかなりませんので、わざわざ新たに車検に通すようなことは絶対にしないでください。この程度のプラスであれば、車検が切れたまま出張買取をしてもらった方が、遥かにお得であると考えましょう。

いずれにせよ、車検期間が残っていれば買取金額に上乗せされるのは変わりませんので、乗り換えを考えている場合などには参考にしてください。「まだ車検が残っているから…」と躊躇してしまうと、その間に年式も古くなっていき、買取価格はどんどん下がっていきます。

トータルで見れば早めに売った方が良いことも多いので、車検期間を理由にして中古車買取を断念するのは、早まった考え方であると言えるでしょう。

綺麗な車は高値で売れる!ボディが無傷ならば買取額アップ!

中古車の買取査定ではボディのキズがあるほど、どんどんマイナス査定を受け、金額が減っていくことになります。ただ、完全に減点方式で査定されているのかと言えば、実はそれだけではありません。

一切のキズがない状態で、年式以上に美しいと判断されれば、基本価格よりも高額買取してもらえる可能性があります。

業者によってボーナス査定の扱い方に違いがあるとはいえ、だいたい2万円から4万円の範囲で、買取金額の上乗せが見込めるようになっています。

ボディが綺麗であるほど、こうしたプラス査定をしてもらえる可能性が高まりますので、買取に出す前には最低限の洗車をしておくことが望ましいです。

ABSや電動スライドドアも、装備が新しいほどプラス査定の材料となる!

意外と知られていないことですが、ABSや電動スライドドアのような装備も、新しければ新しいほどプラス査定されるものです。ABSの場合、交換後に1年未満しか経過していないのであれば、3万円程度のプラス査定をしてもらえる可能性があります。

また、3年未満までは買取金額が上がる可能性を残しているので、何らかの理由で交換をしたことがあるのならば、きちんと申告をするようにしましょう。

ABS・電動ドアのプラス査定額

1年以下 3年以下 5年以下
ABS 30,000 20,000 10,000
電動スライドドア 50,000 30,000 20,000

※古くなるほど上乗せ額DOWN

電動スライド式のドアや、電動サンルーフのような装備についても、新しいものにはプラス査定をしてもらえます。こちらは1年未満で3万円から5万円といった具合に加点され、古くなっていくとゼロ査定に近づいていきます。

装備していると便利なものではあるのですが、あまり古くなってしまうと故障のリスクが生じるため、新しいものが好まれる傾向にあります。

こういった査定項目については、自分で装着し直したり交換をした場合には、それを証明する書類が必要になります。

高額買取を狙っている方は、何らかの形で証明できるものが残っていないか探し、中古車買取の依頼をする時に提示できる準備をしておきましょう。

タイヤは1本ずつ査定!ホイールも新しければ高額査定につながる!

自動車本体だけではなく、タイヤやホイールについても年式が存在し、新しいほどに中古車買取では評価されることになります。

また、タイヤについては1本ごとに別々の評価をされることになりますので、前後で交換時期が違う場合には注意するようにしましょう。

ホイールのプラス査定

インチ 1年以下 3年以下 5年以下
19以上 90,000 70,000 50,000
18 80,000 60,000 40,000
17 70,000 50,000 30,000
16 60,000 40,000 20,000
15 45,000 25,000 15,000
14 40,000 20,000 10,000
13以下 35,000 15,000 5,000

タイヤのプラス査定

インチ プラス査定額(1本)
19以上 8,000
18 7,000
17 6,000
16 5,000
15 4,000
14 3,000
13以下 2,000

※5mm以上の溝がある場

自動車本体だけではなく、タイヤやホイールについても年式が存在し、新しいほどに中古車買取では評価されることになります。また、タイヤについては1本ごとに別々の評価をされることになりますので、前後で交換時期が違う場合には注意するようにしましょう。

まず、ホイールについては上の表に記載しているように、大きいサイズのものほど加点が高くなります。いずれのサイズにしても、5年までを目安にプラス査定され、それ以上古くなってしまうと評価されなくなるのが一般的です。

一方でタイヤについては、購入後の期間よりも、溝の深さが重要になるので注意して下さい。概ね5ミリの深さが基準となり、溝が残っている本数に応じて、買取金額がアップするようになっています。

タイヤやホイールというのは、単体でも価値のあるパーツですから、中古車とは別に買取をしている業者があるほどです。

中古車とセットにして考えるのではなく、パーツ単体の価値についても見極めながら、きちんと評価してくれる買取業者を選ぶようにしましょう。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら