中古車査定ではココが減点になる!マイナス査定になるポイントを解説

中古車の買取においては、状態に悪い点があるほど減点されていき、査定金額が下がっていく方式が主流となっています。中古車買取業者は、査定に出された車の様々なポイントをチェックしていき、減点される項目がないかどうか見ているわけです。

何もなければ基本価格通りの高額買取となりますし、いくつか減額せざるを得ない部分があれば、それだけ安く買い叩かれてしまう恐れが生じるのです。

中古車を高く買取したいならば、買取金額が下がる原因を理解し、できるだけマイナス査定を避けて行く必要があります。今回は中古車の査定時にマイナスとされる項目について、平均的な減額数値も交えながら、解説させていただきます。

ボディのキズの減額は意外と安い!むやみに手を加えないことが大切!

下の表は、中古車の買取査定で減額される項目について、外装部分(ボディ等)を中心にまとめたものです。基本的には「元の状態に戻す」ためにかかる費用が高いほど、買取金額もマイナスされていくのがおわかりいただけるかと思います。

注意しなければならないのは、ボディの塗替えをした場合のように、依頼者本人は満足する改装をしたつもりでも、中古車買取の査定では逆効果になる点にあります。

中古車の買取査定で減額される項目(外装部分中心)

国産車(Ⅲクラス)の平均的なマイナス査定金額を記載
※車種によって異なるので注意

状態 減額
外装を塗装し直したもの 100,000
元色とは異なる色に全塗装したもの 250,000
目立たない小さなキズ 5,000
故障個所 塗り直し 板金修理 交換
ボンネット 20,000~30,000 30,000~50,000 70,000
フロントフェンダ 20,000~30,000 30,000~50,000 65,000
フロントドア(4ドア式) 20,000~30,000 30,000~50,000 85,000
フロントドア(2ドア式) 20,000~30,000 30,000~50,000 75,000
リアドア 20,000~30,000 30,000~50,000 70,000
リアフェンダ(4ドア式) 20,000~30,000 30,000~50,000 130,000
リアフェンダ(2ドア式) 20,000~30,000 30,000~50,000 150,000
トランクフード 20,000~30,000 30,000~50,000 65,000
バックドア 20,000~30,000 30,000~50,000 75,000
ルーフ 20,000~40,000 50,000~80,000 145,000

※必要な措置に応じて、マイナス金額が変化する

例えば、キズが1箇所ついていた場合であれば、小さなものならば5000円程度のマイナス査定で済むことでしょう。

しかし、そのキズを隠すためにボディ全体を別の色に塗り替えてしまった場合、数十万円の減額を覚悟しなければならないということです。購入時の状態により近いほど査定が有利になるということですから、むやみに手を加えてしまうよりは、小さな減額を覚悟の上で放置した方が無難と言えます。

その他、ボンネットやドア等も損傷やヘコミがあれば、修理費用の分だけ減額されることになります。ここで注意すべきなのは、塗装の塗り直しだけに済ませるか、板金修理まで施すか、あるいは丸々交換が必要と判断されるかでマイナス評価の度合いが変わる点にあります。

同じ損傷であっても業者によって、交換の必要性を感じるかどうか違ってきますので、査定結果にも大きな違いを生むことになります。何らかの損傷をしている中古車の買取を希望するのであれば、その部分について業者がどう判断するか、一括査定などで複数の回答を集めておくことが重要であると言えます。

フロントガラスやドアミラーは、種類によってマイナス査定の度合いが変化する

続いて、ガラスやミラーのマイナス査定項目については、下の表のとおりとなっています。

交換部位 減額
ドアミラー
(ウインカー点灯式)
30,000
ドアミラー
(電動式)
20,000
ドアミラー
(手動式)
15,000
ルームミラー
アンダーミラー
10,000

 

フロントガラスの状態 減額
薄いワイパーの疵
小さなキズ
20,000
フロントガラスの交換 減額
日除け用のカラー等
特殊ガラス
75,000
通常のガラス(無色) 65,000

同じドアミラーであっても、電動式や手動式の違い、ウインカーの有無によってマイナス額に差が生じます。もしも様々な機能のついたドラミラーに不具合があるならば、買取業者によく確認をして、交換の必要性を確認しておくようにしましょう。

フロントガラスについては、小さなキズや修理痕が残っていると、やはりマイナス査定の対象となります。単に買取金額を下げられるだけならば2万円前後が相場となりますが、すべて交換する必要があると判断されてしまうと、何倍も金額が下げられてしまうことになります。

また、フロントガラスに日除け用のカラーが入っている場合は、より多くの交換費用がかかることになるので、減額幅も大きくなってしまいます。

いずれにせよ、外装部分と同じように元通りにするためにかかる費用が大きいほど、中古車の買取金額も下がっていく点は共通しています。

見積もり段階では特に指摘がされなくても、車を預けた後に減額されやすい部分でもあるので、出張買取やネット買取では入念に確認をしておくべきポイントとなるでしょう。

内装部分も汚れや臭いによって、買取金額は下がっていく

車内の汚れについても、あまりにも酷い状態であると判断された場合には、中古車買取業者が手を加える必要が生じます。

そうなると、外装やミラー等と同じように、修理・交換のための費用分だけマイナス査定を受けることになります。

状態 減額
タバコの臭いが強い 40,000
タバコのヤニで変色 60,000

 

内装部の交換 減額
天井内張り 15,000~40,000
コンソールボックス 15,000
ダッシュボード 45,000
灰皿・小物入れ 2,000~3,000
フロアマット 35,000
本革シート 100,000~

 

上の表では代表的な例について取り上げていますが、場合によっては一箇所のマイナス査定で、10万円以上の減額となることもあり得るので注意しなければなりません。

盲点となるのがタバコ等に臭いに関するもので、悪臭が強いと判断された車は、脱臭措置が必要になってしまいます。また、タバコによるヤニの付着が目立つ場合についても、数万円の減額対象となるので要注意です。

車内で喫煙をしていた方であれば、こうしたマイナス査定を同時に受けてしまうと、合算で10万円以上の減額になる可能性があります。

内装部分で特に減額が大きいケースとしては、シートやマットの交換が必要と判断された場合で、いずれも数万円から10万円程度のマイナスは覚悟しなければなりません。

タバコの焦げ跡や、清掃しても落ちないシミが見られる場合には、交換費用を買取金額から棒引きされてしまうかもしれません。

交換が複数箇所に及んでしまうと、内装部分だけで何十万円も評価を落としてしまうことになりますので、汚いまま買取査定に出さないようにしましょう。

中古車買取でマイナス査定を回避するためには?最低限のケアをしておくこと!

ここまで中古車の買取査定で減額対象となる部分について、ひと通り解説をさせていただきました。いずれの例でも共通しているのは、「交換が必要である」と判断されてしまうと、減額される金額が一気に大きくなってしまうことです。

同じマイナス査定であっても、交換の必要性の有無によって、実際の買取金額には差が生じることになることを覚えておいてください。

一番大切なのはマイナス査定をされないことですので、ミラーや車内といったように、汚れの有無で評価が変わる場所は入念に清掃しておいてください。

しっかりと磨けば綺麗になるにも関わらず、査定時には過剰にマイナス査定されてしまい、交換費用を棒引きされてしまうケースも珍しくありません。

査定士に誤解を抱かせないためにも、自分で落とせる汚れや臭いについては、買取に出す前に対処をしておくことが必要不可欠となります。

また、どうしても減額を避ける事が難しい場合には、できるだけ修理で済ませてくれる買取業者を選択しましょう。自社で修理工場を完備している中古車買取業者ならば、不必要に交換をしようとしませんので、買取金額からの減額も最小限に済む可能性があります。

見積もりの段階で問い合わせをしておくと、そのあたりの細かい評価基準を教えてもらえることがあるので、きちんと確認するように心がけることも大切です。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら