愛車の買取額の相場が簡単にわかる!概算価格を調べる方法について

車の買取価格は、一概にいくらであると言い切れるものではありません。売りたい車の年式や走行距離といったデータに加え、エンジンや足回りの状態といったように、様々な要因から査定されるものです。

しかし、だからと言って買取価格を予想できないわけではなく、ある程度の目安というものは存在します。ここでは中古車を買取査定に出す前に、概算の相場を知る方法をまとめさせていただきます。

車の概算額を知る方法は、メーカーのサイトがおすすめ!

中古車買取や下取の査定金額というのは、業者ごとの判断基準に差はあるものの、それぞれが好き勝手に価格を決めているわけではありません。買取相場を動かす基準として、自動車メーカーが公式に発表している「概算額」というものが、とても大きく影響しています。

【トヨタの下取り参考価格情報】
http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

【日産の下取り参考価格シミュレーション】
http://tradein.nissan.co.jp/


上記は、トヨタと日産の大手2社が公開している下取り参考価格に関するページを載せています。こうしたページに自分の車の情報を入力すれば、年式を考慮した上で、下取りの参考価格が表示されます。

車の状態については計算に入っていないので、あくまで最高基準の買取価格であると考えて、目安として確認しておくようにしましょう。

最近は大手自動車メーカーが中古車の売買を実施しているため、他の中古車専門店やディーラーも、メーカー発表の概算額を無視することができません。

多少の差は生まれるでしょうが、基本的にはこうしたサイトの情報がベースになって、買取価格も決められると考えて間違いないでしょう。

メーカー発表の下取り参考価格は、安い方を信じるべき?

先ほど紹介した日産とトヨタの参考価格情報ですが、同じ車であっても、値段が大きく異なる場合があります。例えば、年式が平成25年の「キューブ15G」について価格を調べてみると、トヨタのサイトでは86万円という高値が表示されます。

一方で日産のサイトでは、53万円から68万円という結果になっています。

日産で「キューブ15G」の下取り参考価格を調べた結果

【日産で「キューブ15G」の下取参考価格を調べた結果】

トヨタで「キューブ15G」の下取参考価格を調べた結果

【トヨタで「キューブ15G」の下取参考価格を調べた結果】

金額として30万円近い差が生じていますが、このような場合は安い金額を表示している方を参考にすべきです。今回は日産車であるキューブを例にしていますので、やはり日産の参考価格の方が信用できるでしょう。

基本的には、大手2社が公表している参考価格の内、安い方の価格というのがボーダーラインになります。事故歴や修復歴がなく、年1万キロ程度の走行距離であれば、それくらいの値段が期待できるということです。

愛車を売りに出すときに、買取価格の妥協ラインを決める必要がありますが、こうした情報をベースにするのが一番無難だと思われます。

中古車情報サイトの相場表も参考になる

メーカーの下取り参考価格だけではなく、中古車情報サイトでの検索結果も概算額を知る方法になります。例えば、gazooの中古車コーナーのように、車種だけでなく走行距離なども検索条件に指定できるサイトはいくつか存在します。

こうしたサイトを使って、自分の車と同じ条件で調べてみれば、どれくらいの価格で販売されるものなのか知ることができます。車の色なども含め、かなり細かい条件まで指定できる上に、多くの情報が一覧で表示されるので地域差なども比較してみましょう。

ただし、こうした情報というのは、あくまで「業者が販売する」場合での価格である点に注意しましょう。当然ですが、買取の段階ではより安い値段で引き取ってもらうことになりますので、安易に数字だけを鵜呑みにしてはいけません。

また、車両の本体価格以外にも様々な手数料が含まれている場合もあるので、混同しないように注意して下さい。

時期にもよりますが、売買の回転の早い大衆車であれば、本体価格の7割から8割程度の値段で買取されるケースが多いでしょう。日産・トヨタの参考価格情報に加えて、実際の中古車市場での価格もチェックしていけば、より買取価格の目安を立てやすくなるはずです。

特に、年式の割に走行距離が長い場合や、純正ナビの有無などが気になる人には、中古車情報サイトをチェックする意義は大きいことでしょう。

車の買取価格には地域差が存在する

ここまで中古車の買取価格を知る方法について、実際に査定に出さなくても目安がわかることを紹介させていただきました。直接交渉のみで買取価格が決められていた時代とは違い、現代の中古車買取ではネットで発信される数字というものが、より色濃く反映されるものです。

顧客の立場でも簡単に相場を調べられるため、安く買い叩かれるリスクというのは年々小さくなってきています。

しかしながら、ネットの情報だけで何もかも決まるかと言えば、中古車買取価格はそれほど単純なものではありません。車の状態はもちろんのこと、買取・販売を実施する場所というものも非常に重要な要素になります。

自動車は宅配便でやり取りができる家電製品などとは異なり、そう簡単には全国どこでも動かせる商品ではありません。

そのため、どうしても地域差というものが生まれてしまい、地域ごとに安くなったり高くなったりすることが起こり得ます。

このような地域ごとの事情を反映すると、思いもがけず安い買取価格を提示されたり、逆に高く買取されることも考えられます。全国基準の概算額から大きくかけ離れることはないでしょうが、それでも10万円や20万円くらいの差は当たり前のように生まれるものです。

査定前に目安として概算額を頭に入れておくことは大切ですが、それだけでは不十分であるということを、改めて理解していただきたいところです。

厳密に車の評価を知りたいのであれば、早めに一括見積もりサイトを活用して、お住まいの地域での査定価格を知っておくべきでしょう。

ネット査定だけでならば、一日もかからずに終わることも多いので、概算額を調べた後にでも登録しておくことをオススメいたします。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら