車を売るとき、ETC、ナビ、オーディオは外した方がよい?

車の買取時において、パーツ類というのが査定にどれぐらい影響を及ぼすのでしょうか。カー用品というのは購入費用だけではなく、取り付けにも工賃がかかることもあり、累計でかなりの金額を投資した人もいるでしょう。

そういう方にとって、少しでも車のオプション品を現金に変えたいというのは、当然の考え方だと思われます。

ここでは主にETCやナビといった、車に取り付けている電気機器について考えてみましょう。

車買取の前にETCやナビ、オーディオを取り外しておくべきか?

まず最初に考えてみたいのは、カー用品を買取時に付けたままにしておいて良いかどうかという点です。この疑問については、メーカー正規の純正品であろうとなかろうと、付けたままで問題はありません。

少なくとも国内で市販されている機器であれば、古い商品であってもマイナスに評価されることはないでしょう。

カーナビやオーディオの買取方法を比較

まず最初に考えてみたいのは、カー用品を買取時に付けたままにしておいて良いかどうかという点です。この疑問については、メーカー正規の純正品であろうとなかろうと、付けたままで問題はありません。

少なくとも国内で市販されている機器であれば、古い商品であってもマイナスに評価されることはないでしょう。

上の表でもまとめているように、車と一緒に売るのとは別に、ETCやナビだけを取り外して買取する方法もあります。特にオーディオについては買取業者も多く、ネットオークションでも人気の商品ですから、現金化するのは簡単です。

もしも最新のモデルを付けたばかりであるならば、車から切り離して売ることも考慮すべきかもしれません。

ただ、最近では車本体だけではなく、ナビやオーディオにおいても客観的な査定をしてくれる業者が増えています。ネットの一括見積もりサイトを使った場合でも、きちんとカーナビなどの型式も入力しておけば、買取相場に見合った値段がつくことでしょう。

自分で取り外す手間を考えれば、きちんと査定してくれる買取業者に任せてしまった方が、結果的にはプラスになるはずです。

ナビやETCは必ずプラス査定になる?

前項では「電子機器は付けたまま売りに出す」ことを推奨しましたが、必ずしも望み通りの結果が約束されるわけではありません。車本体価格が年式・状態に左右されるのと同じく、カーナビやETCなども値段がつく場合とそうではない場合があるのです。

特にETCに関しては、あまり評価されないと考えた方が良いかもしれません。一昔前ならばオプション品として評価されましたが、近年ではETCを装着していない車の方が少なくなっています。

取り外して自分で売りに出したとしても、大した値段がつくものではありません。「減額査定されないために装着したままにする」くらいの気持ちを持つべきでしょう。

一方で、カーナビやオーディオというのは、ETCよりも性能差が大きく現れるモノです。特に最新機器については、市場価格が10万円を超えることもあるため、買取に出すときも妥協しないでください。

同時査定を使って複数の見積もりをもらう場合でも、買取金の総額だけで比較するのではなく、内訳にも目を通すことを忘れてはいけません。

いくつか明細を比較していく内に、ナビやオーディオの買取相場も見えてくるでしょうし、納得できる買取業者とも出会えることでしょう。

ETCやカーナビを売りに出す前の注意事項

ここまでオプション品の中でも電子機器について、車買取における扱われ方を解説させていただきました。要するに、車と一緒に「つけたまま」買取をしてもらうのと、車から「取り外して」売る方法の2種類があるわけです。

基本的には前者を推奨しますが、1円でも高く買取金を手に入れたいならば後者も選択肢に入ります。

さて、ETCやカーナビのような製品を売る場合には、パソコンと同じように個人情報が登録されています。意外と見落とされているのがETCに関するもので、マイレージ登録をしている場合には、ETC機器と個人情報がリンクされています。

そのままでもETCレーンを通ることは可能ですが、新しいオーナーがマイレージ登録をしようとすると、問題が生じる可能性があります。事前にマイレージ登録を解除しておいて、売りに出すETC機器が真っ白な状態になっているようにしましょう。

また、カーナビについても地図のアップデート契約などが残ったままにしてはいけません。2年契約のような長いスパンで契約をしていると、うっかり登録を残したままで、買取に出してしまう恐れがあります。

こうした更新費用というのは、車検や自賠責保険と違ってディーラーが補填してくれることは考えづらいものです。

どのような方法で買取に出すにしても、ここで紹介したような登録解除の作業を忘れないようにしてください。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら