車を売る前に知っておきたい!中古車のクラス分けについて

中古車の買取査定というのは、すべての車種において平等というわけではありません。例えば、ボディに同じようなキズがついていたとしても、買取金額から減額される数値は異なってきます。

一般的に高級車と呼ばれるものほど、マイナス査定を受けたときの減額は大きくなるものなので、より状態の良し悪しが重要になるものです。

ここでは主に国産車を中心にして、中古車のクラス分けについて解説させていただきます。中古車の買取金額を予想するのに大切な材料になるので、ぜひ理解をしておきましょう。

国産車は8つのクラスが存在!中古車買取金額を決める基準となる

中古車市場においては、車種ごとにクラスが決まっていて、8段階に分けられているので覚えておきましょう。最も高いクラスが「特C」と呼ばれるもので、こちらはトヨタのセンチュリー、あるいは日産のプレジデントのように、国産車でも最高級車として扱われるものが含まれています。

1つ下の「特B」にはセルシオ等が挙げられ、「特A」にはマジェスタやシーマといったように、特Cから特Aまでは文字通り特別なグレードの車ばかり分類されています。

特A以下のクラス分けにはⅠからⅣまでが存在し、一番下に軽自動車が位置づけされています。このあたりのクラスが一般の方には馴染み深い車種が多く、新車時の定価が高い順番に位置づけられていると考えて下さい。

このクラス分けによって、買取査定時の価格の変動幅が変わってきますので、まずは自分の車がどのクラスか知っておくようにしてください。

上の表は、各クラスの加減点について、平均的な値を示したものになります。クラスⅢの車種を1とすると、特Cクラスでは2.2倍の係数がかかりますので、キズや凹みで減額される度合いが2.2倍になるということです。

一方で軽自動車の場合は0.7倍になりますから、状態の良し悪しによって起こる買取価格の変動も小さくなります。こうした考え方に基づけば、高級車ほど状態を良くしておくことが、中古車の高額買取を達成しやすくなると言えるでしょう。

輸入車のクラスは7つ!国産車以上に変動が大きいので注意しよう!

国産車の場合、特Aクラス以上の高級車を除けば、加減点の倍率はそこまで大きくありません。Ⅲクラスの車とⅠクラスの車を比較しても、その差は4割程度ということになるので、キズ1つの評価が何倍も変わるというほどではありません。

あくまで修理にかかる費用の違いが、そのまま中古車買取の価格に反映されているのだと考えるべきでしょう。

一方で、輸入車の場合は話が変わり、国産車以上に高級な車が存在します。一種のブランド物として扱われているものですから、キズの有無というのは修理費だけではなく、その車の価値を大きく左右するものとして扱われます。

また、国産車のように修理できる場所が多くなく、より専門的な業者でしか修復できないのも輸入車ならではの事情となっています。

上の表を見ていただくとわかるように、輸入車の場合は7クラスに分けられていて、最大で7倍もの差が広がります。最上位の特別クラスというのはロールス・ロイス等のことで、一般人にはお目にかかる機会も少ないので、異次元の世界と考えて良いでしょう。それ以下のクラスを見ても、国産車以上に差が大きくなっているので、自分の車のクラスを知ることが不可欠です。

ただし、国産車とは違って、輸入車の中古売買というのは市場が小さな規模になっています。ここで示しているのはあくまで平均値であり、買取業者ごとの違いが大きいことを忘れないで下さい。

特定の輸入車を専門に扱っている業者があれば、クラス分けの仕方も異なる可能性があるので、業者選びはより慎重にするべきだと意識するようにしましょう。

高いクラスの中古車で、キズや修復歴がある場合は要注意

インターネットの一括査定を利用することで、より正確な評価を知ることができますし、一番高い買取価格を提示する業者とも出会えるようになります。

高クラスの中古車ほど価格差が大きいとわかるでしょうし、その中からベストな選択肢を発見できますので、おすすめの方法と言えます。

キズ・凹みの評価は業者によって違いますので、ある業者では大きくマイナス査定されたとしても、別の業者では影響を受けないということも珍しくありません。



無料一括査定で5万円→25万円に!!買取額を20万円アップさせた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。
ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。
早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売りたいと思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちら

>> 今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちら