【簡単入力約3分】 一括査定スタート!

ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で売れた私の体験談

長年乗り続けた愛車は、できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは、みなさん同じ心境だと思います。

しかし、車の買取相場というのは素人にはわかりづらいため、1社だけの査定で判断してしまうと、相場がわからないため、安く買い取られてしまう可能性があります。

実際、私もディーラーにかなり安く査定をされて大損するところでした! 中古車というのは、ちょうど業者がほしがっている車だった場合、買取額が上がるケースが結構あります。私の場合もそうでした。ですから車を売却する際は、面倒でも複数の業者に査定依頼をして比較するのが高額査定を引き出すコツになります。

そこで、ネットで調べてみると、複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスがあることを発見。早速、私も利用してみたところ、ディーラーに5万円と査定された愛車が25万円で買い取ってもらうことに成功しました。

私が利用したのは、「ズバット車買取比較」という一括査定サービスで、全国150社の業者から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかります。
ちなみに、難しいことは一切していません。3分くらいで申し込みが完了しました。

一括査定サイトを利用すれば、業者間で価格を競わせ買取り額を上げることも可能ですので、少しでも高く売りたいと思われている方は、一括査定を利用することをオススメします。 詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、車を売ると思われている方は、参考までにご覧になってみてください。

>> 買取価格が20万円もアップした私の体験談はこちらをクリック
>>今すぐ一括査定を申し込みたい方はこちらをクリック

査定をしてもらった私の愛車

査定をしてもらった私の愛車
トヨタ ハイエースバンスーパーGL
■年式(初度登録):平成10年
■中古車で購入
■購入価格:60万円
■走行距離 :14万㎞
■排気量 :3000cc
■燃料 :軽油
■ギア :4WD
■車検:車検半年残
■状態: 天井端に錆あり。小石による細かい傷無数にあり。凹みなし
■車内装備:エアコンの状態が不安定で、夏場冷房が効きにくくなる事も
装備
エアバック 運転席 サンルーフ ABS
パワーウィンドウ スライドドア 横滑り防止装置
パワーステアリング オートクルーズコントロール 盗難防止装置
エアコン ダブルエアコン  

【簡単入力約3分】 一括査定スタート!




車を高く売るためにはコツがあります!

中古車の買い取りで、少しでも高く査定をしてもらうには、いくつかコツが存在します。何も対策をしないまま査定に出すよりも、最低限の方法を取っているだけで、買取金額がアップする可能性があるのです。

ここでは誰でもできる方法のみに絞って、中古車買取で高い評価を得るポイントを紹介させていただきます。意外と見落とされやすいものも含まれているので、これから中古車の買取を考えている方は、きちんとチェックしてから査定に出すようにしましょう。

パーツは純正品に戻しておこう!初期の状態にするのが高額買取の鉄則!

車好きの方であれば、様々なパーツを購入して、自分なりにカスタマイズするのも自然なことでしょう。エアロパーツのような外装品から、車内シートのような内装品まで、手を加えられる要素は多岐に渡ります。

こうしたカスタマイズにお金をかけることは、中古車の買取金額にはどう評価されるのでしょうか。

結論を申し上げると、良いパーツを装備したからと言って、中古車の買取価格が高くなるわけではありません。むしろ、純正品以外のパーツに改造されているというのは、マイナス評価につながる恐れがあるのです。

何十万円とカスタマイズに投資してきたのに、それが仇になって買取価格が下がるというのは、なんとも皮肉な話です。

もしも、純正品以外のパーツを装着しているのならば、できるだけ元の状態に戻しておくことが大切です。わざわざ元に戻すのが面倒という方は、買取時に「純正パーツを保管している」ということを伝えるようにして下さい。

中古車売買では、新車当時に近い状態こと好まれるというのが基本ですので、よく覚えておくと良いでしょう。

ワンコイン洗車で良いのでピカピカにしておく!

最近では買取前に洗車をしなくて良いと紹介する専門誌なども増えてきていて、査定に出す前に洗車をしない方も増えているようです。たしかに、販売時には中古車業者が改めて洗車をしますので、わざわざ買取依頼をする顧客が綺麗にしておく必要はないかもしれません。

しかし、多くの中古車買取の業者は、買取部門と販売部門が別々に存在しているものです。後で販売部門スタッフが洗車をするとはいえ、買取部門ではきっちり査定時に汚れをチェックしている可能性があるのです。

また、しつこい汚れがある場合、キズであると誤認されてしまう恐れがあるのも注意しなければなりません。

結局、汚れているよりは綺麗にしておいた方が無難なのは間違いないので、買取査定に出す前には洗車をしておきましょう。入念にワックスをする必要はありませんから、ガソリンスタンドのワンコイン洗車等を利用して、表面の汚れだけでも落としておくようにしてください。

余計な修復はしない方が得策?必ずしも評価されるわけではない

ボディに小さなヘコミがあったり、パッと見て気づきにくい小さいキズがあったとします。中古車の買取査定に出すとき、こうしたものを全て修復する方がいらっしゃいますが、実はあまり意味のある行為とは言えません。

むしろ、あまり修復した事実を強調しすぎると、マイナス材料として判断される恐れもあります。修復歴の有無について、厳しく判定する買取業者であれば、ちょっとした板金塗装にまでケチをつける可能性があるのです。

良かれと思って手を加えたことが、逆に「修復歴あり」と判断され、買取査定が下がってしまうこともあるわけですね。

もちろん、ここまで極端な評価をされることは少ないのですが、修復することで買取価格が高くなるとが限らないということです。仮に買取価格が上がったとしても、修理金額に見合うかは微妙ですから、迷ったら手を加えないようにした方が無難と言えるでしょう。

一社だけではなく複数の中古車買取業者を利用しよう!

中古車買取の見積もりを求めるならば、同時に複数申し込むことが鉄則となっています。一社だけに申し込みをすると、その会社の言い値で買い取られることになるため、相場というものを把握することができません。

交渉の際にも、言いくるめられてしまう原因になりますので、他の買取業者とも話をしていると伝えることが大切になります。

インターネットの見積もりサイトを利用すれば、全国の中古車買取業者が大量にリストアップされ、同時に査定を申し込むことが可能です。入力情報も限られており、一社一社に申し込む必要はなく、1回の手間で済むようになっています。

複数の査定結果を比較することで、自分の車の相場を知ることもできますし、高値を提示する業社と出会う期待度も高まることでしょう。

これはネット買取だけに限らず、来店して買取を申し込む場合にも通じる話なので、よく意識しておいてください。ほとんどの買取スタッフというのは、「他社にも話をしているのか?」と、さりげなく聞いてくるものです。

複数の査定結果を比較するつもりであると伝えれば、高値交渉を引き出せるチャンスにもつながるので、きちんと伝えるようにしましょう。

整備記録を保存しておくと買取額に反映されやすい?

車検証と一緒にメンテナンスノート(整備記録)を保管している場合、買取査定の時にも出せる状態にしておきましょう。ディーラーに定期的なオイル交換等を依頼していた方であれば、それだけで査定が上がる可能性が高まります。

エンジン内部の状態を見れば、買取業者は良し悪しを判断できますし、オイル交換頻度も推測できることでしょう。それでも整備記録の記載されたものが存在すれば、客観的資料となりますし、販売時のアピールポイントにもなりますからね。

あまりきちんと整備してこなかった方であっても、自分で判断して破棄をしたりせず、買取査定の時に提示できるようにしてください。

また、タイミングベルトやATFの交換をしている方は、レシート等が残っていないか確認してみてください。こうしたものも記録として残しておけば、販売をする側としては、ありがたい材料となるのです。

おすすめ情報

高額査定を決める10のポイント

車の買取業者も商売ですから、少しでも安く買い取って高く売りたいと考えています。そういった業者を相手に何の知識も無い状態で、車を売りに行っても安い金額を吹っかけられれて「良いカモ」にされるのがオチです。
事実、たくさんの人が車の買取に関して、無知であるがために損をしています。少しでも高く売りたいのであれば、高く売るためのコツを知ることが重要になります。
ここでは、大切な愛車を1円でも高く売るための10のコツを紹介しています。車の売却を検討されている方は参考にしてみてください。

「高額査定を決める10のポイント」記事を読む

買取額をアップさせる賢い交渉術

車の買取は、業者との交渉次第で査定額が大きく変わるものです。しかし、初めて車の買取をする場合どのように交渉してよいのか、わからない方がほとんどだと思います。
例えば、「今この場で車の買取を決めてくれれば○○万円UPします」と言われたらどうしますか?こういった価格の駆け引きひとつとっても交渉術で良い方向にも悪い方向にも転びます。

「買取額をアップさせる賢い交渉術」記事を読む

買取と下取 お得なのはどっち?

「車を売却して新しい車の購入を考えているのですが、買取業者or下取り業者のどちらを利用するべきでしょうか?」と考えられる方も多くおられます。少しでも高く売った方が良いため、「お得なのはどっち?」を詳しく解説したいと思います。

「買取と下取 お得なのはどっち?」記事を読む